PROFILE

YouTube健康サポーター 熊野けい子


「うさぎ追いしかの山、こぶなつりしかの川」

まさにふるさとの歌詞のような

自然に囲まれのびのびとした子供時代を

過ごしました。


夕方暗くなるまで、かくれんぼ、鬼ごっこ、

山遊び、海あり山あり川あり、

今思うと恵まれた環境だったと

懐かしく思い出されます。


動くことが好きでリレー、マラソン、体操、

ドッチボール、野球…

高校生になって機械体操部に入り

高校3年生(舟木一夫の唄)の頃、

東京オリンピックの聖火リレーの

副走者に選ばれ走りました。

もくもくとわき立つ煙を吸いながら、

確か3km走りました。


体育の教師になりたくて東京女子体育大学に入学し、

部活は器械体操、ダンス部、創作舞踏に

所属していました。

この頃、小学生の頃習ったクラシックバレエを

再度始め、今に至っています。


大学卒業後は2年間専任教員として

忙しくも充実した日々を過ごしましたが、

踊ることを諦められず、

非常勤講師となり舞台活動をしてきました。

好きなことをしていると乗り越えられるものです。


美しく強く健康をキーワードに現場に立っています。

どんなに健康状態が悪くなっている人も

変わることが出来ます。

正しく考える、正しい呼吸、正しい運動で、

いつからでも人は変わるのです。


もう20年前の話ですが、会員の方から、

「もう6ヶ月の生命」と医者から言われた

とお話がありました。

その頃、はちみつとショウガで炎症を抑え、

自然のもので変わることが出来ないかと、

朝と夕方コップ一杯飲み続けていただきました。

なんとそれから10年間生きました。


はちみつとショウガに関しては、

リュウマチで指が曲がって不便だった方も、

「治って三味線が弾けるようになりました」

と報告がありました。


膠原病、リュウマチ、喘息、耳鳴り、難聴、

腰痛、肩こり、膝痛、股関節痛、

最近は白血病の数値が正常になった

と報告があり驚いています。


うつ病、パニック障害、適応障害の方も

改善されています。


今後の展望

血流、リンパの流れ、気の流れを整え、

あらゆる手段で、

今苦しんでいる方を楽にできればと願っています。